”漢方で皮膚疾患を治療します”

漢方医学 診療時間

診療受付時間
午前/09:00〜12:30
午後/15:00〜18:00

*休日診療は「日曜日午前診療」です。 *水曜日・祝日は休診です。
日曜日は学会などで、休診もありますのでお電話で確認して下さい。

漢方医学

漢方治療は中国で生まれその長い歴史の中で有効性、安全性が裏付けられ、日本に伝えられたものです。
・病気を治す(自然治癒力)を高めます。

・個人の「疾患」にあった薬剤を処方し、 さまざまな作用をもつ生薬の複合剤で、患者さんを見て最適な治療することです。

当院皮膚科の特徴

*当院皮膚科は西洋医学だけでなく、漢方(錠剤・粉)を多く用いており、通常の皮膚疾患に 加えて西洋医学には治療が必ずしも簡単でない、以下の疾患でも充分コントロールが可能であります。
もし、難治でなかなか治らない場合は一度ご相談下さい。

・尋常性ざ瘡(にきび)・膿疱性ざ瘡 ・慢性膿皮症 ・紫斑(老人性紫斑も含む)
・慢性皮疹 ・慢性じんま疹 ・皮膚色素沈着 ・貨幣状湿疹 ・酒瘡 ・頭部脂漏
・湿性皮疹(ジュクジュクタイプ)・殿部褥瘡 ・白斑症 ・掌蹠膿疱症 ・しもやけ
・手足の冷性 ・レイノー症状 ・多汗症 ・異臭性 ・手湿疹(手荒れの強い) ・顔面紅潮
・アトピー性皮膚炎 ・乾燥性湿疹 ・皮膚瘢痕 ・皮膚湿疹(かきむしりなる様な強い症状)
・皮膚掻痒症 ・妊娠性痒疹 ・慢性痒疹 ・帯状疱疹

▲ページトップに戻る


Copyright (C) 2004 Miyamuranaika All Rights Reserved.